2015年12月05日

ゼニタナゴ

今回はゼニタナゴと言うコイの仲間を紹介します。
PC051033
ゼニタナゴは関東以北に分布する日本固有種です。近年外来種による食害や水質汚染による
二枚貝の減少などで絶滅の危機にある魚です。
現在当館ではバックヤードで飼育を行っています。
近日中に展示しますのでお楽しみに。
飼育スタッフ 七井

2015年11月30日

飾り付け

明日からもう12月。
本格的に寒い日が増えてきましたが、イルミネーションの輝きも
様々なところで見られるようになってきました。
水族館でも1階入口のエントランスホールに、
今年もクリスマスツリーを飾りました。
ツリー飾り付け
見た目も名前もキラキラな生き物を集めた「宝石魚展」
水槽内のイルミネーションです。
宝石魚
オーナメントや電飾で飾られたツリー、綺麗に包まれたプレゼント etc.
見ているとなんだかちょっとわくわくしてきますよね。

この季節限定のドキドキわくわく気分とともに、生き物たちを見て知って、
より一層興味を持っていただけたら嬉しいです。
ツリー完成
飼育スタッフ 亀井

2015年11月26日

採卵のその後。

木々の葉も落ち、富士山も一段と白く見えるようになりました。
冬がもうすぐ訪れそうです。
今回は、採卵した卵たちのその後をのぞいてみます。
PB261011
一番最初、10月の終わりに産んだ卵からは、たくさんの稚魚たちが産まれ始めました。
PB261012

そして、こちらの卵は産まれてはいませんが、眼が見えているので、もう少しで産まれそうです。
白くなってしまっているのは、残念ながら死んでしまった卵です。
人工下でも自然下でもすべてが産まれてくる訳ではありません。
生き残った命をしっかりと引き継いで育てていきたいです。

飼育スタッフ 加藤

2015年11月22日

アメマス

最近の忍野村は、曇天模様が続いて肌寒い日が続いています。
早く秋晴れのぽかぽか陽気になれと願っています。

先日のブログにも掲載しましたが、二重回遊水槽に多くの新しい魚が入りました。
その中に「アメマス」と呼ばれる魚がいます。
アメマス①
その名の通り雨滴のような美しい青白い斑点が特徴で、
北海道を中心に生息するイワナの仲間です。
現在の大きさは体長約40~50cmですが、最大約70~80cmになる魚です。
アメマス②
大事に育て最大体長にしたいと思います。

                           水族館  伊藤

2015年11月18日

二重回遊水槽の魚入れ替え

今日は二重回遊水槽、魚の入れ替えをご紹介します。
実は二重回遊水槽内側の小さい魚達は一年に一度新しい魚に入れ替えているんです。PB170952
一年も水槽で展示していると小さい魚も大きくなり、水槽内が狭くなってしまうので、新しく小さい魚に入れ替えています。
PB180974
取り出した魚たちはバックヤードなどで大きく育てられ、外池などにまた展示しますので
お楽しみに。
飼育スタッフ 七井

2015年11月16日

移動水族館

水族館では、毎年11月に小瀬スポーツ公園で行われる、
県民の日記念行事に移動水族館として参加しています。

今年は11月14日(土)・15日(日)の2日間で、生き物の
展示やふれあい体験、工作体験を実施し、貝殻を使った
工作体験やザリガニのふれあい体験は、年齢を問わず
沢山の方々に参加していただき、今回も大好評大人気でした。
小瀬かいがら小瀬ざりがに
イベントや水族館のブースに来ていただいた方々に山梨県を
より知って頂き、生き物たちについてもより一層興味を深める
機会になって頂ければ嬉しいです。

飼育スタッフ 亀井

2015年11月11日

採卵

今回は、ニジマスの採卵の様子を一部ご紹介します。
ニジマスは秋に卵を産む魚で、この時期になると水族館の外池でもニジマスたちが、
卵を産むための巣穴を掘っている姿をよく見かけます。
しかし、水槽内で卵を産んでしまうと、他の魚に卵が食べられてしまうので、
卵を産みそうなニジマスを捕まえて、人工的に卵を取り出して受精させます。
PB080934
卵は紫外線に弱いので、冷暗所で保管します。
水温にもよりますが、およそ一か月で孵化します。
産まれてくるのが楽しみです。

飼育スタッフ 加藤

2015年11月06日

引越し

最近の忍野村はとても寒くなりました。昨日の最低気温が2度と、
そろそろ冬用タイヤに履き替えようと思います。

そんな寒くなってきた水族館では、昨日カメの引越しを行いました。
場所は2階テラスにあるカメ池から暖かいバックヤードへの移動です。
ここで来年の春まで過ごします。
PB060899
一部のカメは岸辺水槽に行くので、お時間がございましたら探してみてください。
岸辺水槽
ちなみにカメ池には金魚、錦鯉、カワマスを放しましたので、
元気よく泳ぐ魚たちもご覧になって頂ければと思います。
カメ池

                 水族館  伊藤
 

2015年11月03日

11月マンスリー水槽「秋」

今日は11月のマンスリー水槽をご紹介したいと思います。
PB030878
今回のテーマは「秋」です。PB030879※プラティ
この時期は木々が赤や黄色に染まる紅葉の季節です。そんな鮮やかな色に合ったプラティと言う熱帯魚を展示しました。水槽からも秋を感じて頂けると嬉しいです。
飼育スタッフ 七井

2015年10月30日

動物ふれあい体験

イベント開催のお知らせです。

今週末、10月31日(土)と11月1日(日)に
動物ふれあい体験」を開催します。

去年も大好評だったこのイベント、今年も
帝京科学大学AAE(動物介在教育研究部)の
学生さんたちが、動物たちと一緒に水族館へ来てくれます。
モルモットやハムスターなど普段水族館にはいない動物たちと
触れ合えるだけでなく、楽しい工作体験コーナーも予定しています。
BlogPaintBlogPaint

時間 10:00~12:00、13:30~15:30
場所 水族館1階エレベーター横

動物たちの体調などによって、触れ合える動物が変わったり
少なくなったりすることがありますが、ご了承お願いします。
ぜひ、お楽しみに。

飼育スタッフ 亀井