2015年09月15日

両生類

今日は新たな展示コーナーが完成しましたのでご紹介します。
今回は山梨県周辺の両生類をテーマにカエルやサンショウウオ達を集め、レイアウトも生息地をなるべく再現できるようにこだわって作りました。P9010614

自然に生きる姿を見て、知っていただけたらと思います。
飼育スタッフ 七井

2015年09月12日

水族館で魚拓を作ろう

本日、講師の方に来ていただいて、イベント「魚拓を作ろう」を開催しました。
まずは魚の身体の部分についてお勉強し、
P9120705
そのあとで魚の上に被せた布に専用のポンポン使って色付けをしていきます。
魚拓201509
最初は探りながらやっていた手も段々と迷いがなくなり、
素敵な作品が出来上がりました。
P9120697
まさに、芸術の秋ですね。
これを機会に、生き物についてもっと興味を持って頂けたら嬉しいです。
 
飼育スタッフ 亀井

2015年09月08日

期間限定

先日、ご連絡を頂き、とある池に生き物を頂きに行きました。
それがこちらの生き物、淡水の池や沼などに生息する「マミズクラゲ」です。
P9080653

夏の終わり頃になると大きく成長したクラゲが沢山見られることから、
時折、話題になります。
しかし同じ池で毎年出現するわけではなく、今回訪れた池では、なんと9年ぶりに出現したそうです。
寿命の短い生き物なのでわずかな期間でしか展示が出来ませんが、この機会に是非。
飼育スタッフ 加藤

2015年09月05日

最近の忍野村は涼しくなり水族館スタッフは長袖着用です。
今年は紅葉が早そうですね。
P9050650
※ 2階テラスから

さて、水族館では忙しかった8月の夏休みも終わり、ほっと一息つきたいところですが、
人気イベント「貝殻工作体験」の貝殻洗い、夏休みイベントに使用した備品の片づけ、
チェックなど仕事が盛りだくさん。
まだまだ水族館スタッフの「夏」は終わりそうにありません。
P9050645
※貝殻洗い

体調管理に気を付けて今日も頑張ります。

               水族館  伊藤

2015年08月29日

平成27年クニマス展

忍野周辺は暑い夏も終わりに近づき半袖では肌寒い日が多くなりました。今日は来月から始まるクニマス展を紹介します。
期間は平成27年9月2日から平成27年11月9日まで開催します。DSC_1413

今年は「クニマスは展示していますか」と多くのお客様からお声掛けいただいたので、楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか。またクニマスのポイントガイドも行いますので、クニマスがどんな魚なのかより知っていただくことができると思います。ぜひ見に来てください。
飼育スタッフ 七井

2015年08月25日

お魚採集ウォッチング②

涼しい日が続き、早くも秋の訪れを感じます。
さて先日の日曜日、今年2回目のお魚採集ウォッチングイベントを開催しました。
採集①採集②
朝から小雨が降ったりやんだりしていて不安だらけでしたが、
川に入る頃には止んだので、生き物を採ったり勉強会をしたりと
無事イベント終了まで、暑すぎず寒すぎずで過ごすことができました。
お勉強
今回採集を行った川ではオイカワやドジョウ、ミズカマキリなど
多くの生き物に出会うことができましたが、河川工事や水質汚染などで
生き物の棲める環境はどんどんと減っていっています。
このイベントが生き物を知るきっかけになるだけでなく、
環境についてももっと考えていただける機会の1つになれば嬉しいです。

飼育スタッフ 亀井

2015年08月21日

チャレンジ

今回はとっても珍しい生き物を頂いたのでご紹介します。
__
この生き物は小さな時は顕微鏡でないとみることができない
淡水にすむクラゲ、マミズクラゲの”ポリプ”です。
クラゲには水中を浮遊する時期(クラゲ期)
イソギンチャクのような形をして水底で暮らす時期(ポリプ期)があります。

成長して水中を泳ぐクラゲになったら展示をしたいなと思っています。

飼育スタッフ 加藤

2015年08月17日

ぬり絵

今日の忍野村は久しぶりの雨。木々がいつもより青々している気がします。

さて、水族館には「ぬり絵」が5種類あります。
P8170685
お好みの「ぬり絵」を1種類選んでいただき、色鉛筆で絵を描いていきます。
見本もありますが思い思いの絵を描くのも楽しそう。
P8170684
P8170686
P8170687
完成した絵は記念にお持ち帰りできます。受付は2階受付にて。

                水族館  伊藤

2015年08月14日

山VS海

今日は8月のマンスリー水槽、山VS海のご紹介です。
P8140680※山の水槽
山の水槽は霧を発生させ、魚だけではなくトノサマガエルをも展示し、川辺をイメージして作りました。
P8140681※海の水槽
海の水槽はブルーライトを使って水槽内を青くし、色鮮やかなコバルトスズメダイの群れを展示することでサンゴが生い茂る海中をイメージして作りました。あなたは海と山どちらが好きですか。
理由はどんなことでもかまいません。ぜひご投票ください。
飼育スタッフ 七井

2015年08月08日

チョウザメタッチング

来週8月11日(火)~14日(金)にイベント「チョウザメタッチング」を開催します。
世界三大珍味のキャビアでよく知られる魚ですが、泳いでいるのを近くでみたり、
ましてやそれに触るなんて、なかなかない機会だと思います。
当日は、いつも水族館の外池で泳いでいるチョウザメたちを
館内に設置した特設プールに連れてきてふれあいを行います。
ちょうざめ
時間 10:00~12:00、13:30~15:30
場所 水族館1階エレベーター横

間近で見て触れて、チョウザメの大きさや手触りを感じ、
楽しい夏の思い出の一部にいかがですか?

※生き物の状態などによって中止になる場合がございます。
    あらかじめご了承ください。

飼育スタッフ 亀井