2014年08月28日

パソコンお絵かき

8月も終わりの近づいてきました。水族館夏休みイベントも残すとこと
8月28.29日の「マグカップを作ろう」と30.31日の「貝殻工作体験」、
「エサやり体験」となってきました。
しかし、水族館のイベントはこれだけではありません。
それは、意外と人気のある「パソコンお絵かき」です。このイベントは毎日行っていて、
御一人様持ち時間30分で魚を下絵にペンタブレットで絵を描くのですが、
これがなかなか難しく大人の方も無言になってしまうほどです。
P8270124
P8270126
出来上がりましたら1枚記念に印刷しますので興味のある方は2階受付スタッフまで。
P8270125
P8270127

                       水族館    伊藤

2014年08月23日

夏休み最後の工作体験イベント

八月も終わりに近づき、水族館のある忍野村は暑さも少し落ち着き、朝晩は涼しくなってきました。

夏休みも残りわずかですが、水族館ではまだまだ工作体験イベントを行っています。
25日には夏の人気者のカブト虫を使った昆虫標本作り。
昆虫標本作り

28、29日にはマグカップに好きな絵を描いて自分だけのマグカップを作るオリジナルマグカップ作り。
マグカップ

ひと夏の思い出におひとついかがでしょうか。

どちらのイベントも参加人数制限があるので水族館までお問い合わせください。

飼育スタッフ 浅利

2014年08月20日

カメ池清掃

お盆も終わって、8月も終わりが見えてきました。
ですが
26日(火)には日本三大奇祭といわれる「吉田の火祭り」が、
29日(金)~31日(日)の3日間は山中湖で「SWEET LOVE SHOWER2014」という
ライブイベントがあり、水族館周辺はまだまだにぎやかです。

さて。
毎週日曜日にボランティアで来てくれている帝京科学大学の学生さんたちが、
今年は夏休みを利用してほぼ毎日来てくれています。
いつもは主に貝がら工作体験やえさやり体験などを担当してもらっていますが、
今日は水族館2階デッキにあるカメ池の掃除をしてもらいました。
カメ池清掃カメ池掃除
天気のよい日が多いため、すぐにコケだらけになってしまうカメ池もきれいになり、
カメたちも気持ちよさそうに泳いでいました。
海・川・プール・・・・・私も水の中で涼しくくつろぎたいっ
暑さや冷房に負けず、あと少しの8月も元気いっぱい過ごしていきたいな。

                                                                  飼育スタッフ 亀井

2014年08月16日

タッチング

今年のお盆は雨が多いですね。
本日もたくさんのお客様がご来館くださいました。ありがとうございます。
混雑
さて、水族館では、お盆休みに合わせてチョウザメタッチングを行いました。
最初は、みなさん、おっかなびっくりな感じで恐る恐る触っていましたが、
サメでないこと、おとなしいことが分かると楽しそうに触っていました。
タッチ2
次回、10/11,12,13日にも行いますのでお楽しみに。

 飼育スタッフ 加藤

2014年08月11日

9月「クニマス展」

最近の水族館は、お盆が近いせいか多くのお客様がお越しになってます。
忙しくなってきました。

さて、来月の企画展示になりますが「クニマス生態展示」を
平成26年9月3日から開催します。(11月3日まで)。
思い起こせば平成24年7月、山梨県水産技術センターから
クニマス稚魚をお借りし企画展示し始めてから3年が経ちました。
DSC_1522
展示当初は体長約5㎝と小さく、とても気を遣いながら飼育していましたが、
今では体長約25㎝と立派な成魚になり感無量です。
DSC_1413
この姿をまた皆様に見ていただければと思います。

                水族館  伊藤

2014年08月08日

夏のイベント

夏休み期間中、水族館では、いろいろなイベントをおこなっています。
今日は以前にも行ったケズメリクガメふれあい体験を行いました。DSCF5629
※前回の様子

また、8月12日から15日までの4日間、チョウザメタッチングを行います。なかなか触ることのできないチョウザメに触れるチャンスです。
この機会にチョウザメの肌触りを体験して見るのはいかがでしょうか。
飼育スタッフ 七井

2014年08月03日

お魚採集ウォッチング!

八月に入り、夏らしい暑い日が続いています。
先日、忍野村を流れる新名庄川でお魚採集ウォッチングを行いました。
DSCF5955
当日は、お隣の山中湖村では統計開始以来の最高気温を観測する暑い日でしたが、子
供たちは元気に魚を追いかけていました。
採集できた生き物はというと、婚姻色がきれいなオイカワや可愛らしい顔つきのドジョウ、
水生昆虫のミズカマキリなどたくさんの生き物たちが顔を見せてくれました。
DSCF5961

いつまでも数多くの生き物たちが暮らしていくことのできる自然が身近にあって欲しいと感じました。
飼育スタッフ 浅利

2014年08月01日

海 vs 山

梅雨もあけて、今日から8月ですね。
水族館のある忍野村周辺も日中、暑い日が続いています。

先日のブログでも話題にしましたが、
今年の夏、水族館はイベントづくし。
7月29・30日にはケヅメリクガメのふれあいを行い、
ケヅメふれあい
昨日・今日は白い石こうでできた魚型に自由に色をつけていく
おさかなペイント」を大好評開催中です。
ペイント白ペイント色づけ
(※ケヅメリクガメとのふれあいは8/7,8と8/26,27にも開催します。)

さて。
水族館の入口にあるマンスリー水槽では、恒例となりました「海vs山(川)」で、
2つの水槽を展示しています。
2014 8月マンスリー

投票箱も設置してありますので、ぜひあなたの一票をお願いします。
来月のブログにて結果発表を行います。

夏といえば・・・海?山(川)? どっち!?

                         飼育スタッフ 亀井

2014年07月26日

夏休みイベント

 夏休みも始まり、賑わう水族館です。
混雑

今年の夏もみなさまに楽しんでいただけるように、
夏休みはイベントが盛りだくさん。
夏休み特別イベントスケジュール

チョウザメやリクガメに触ったり、ストラップ作りやマグカップ作りなどの工作体験が目白押しです。
毎日、いろんなイベントをしているので是非、足を運んでください。

飼育スタッフ 加藤

2014年07月21日

ハイギョ

最近の忍野村は夏らしくなってきました。天気が良いと公園で遊ぶ子供たちが増えてきました。
DSCF5927
DSCF5929
さて、現在、水族館では「今を生きる古代生物展」を開催しています。今日はその中の1種を紹介します。それは「オーストラリアハイギョ」。その特徴は肺呼吸です。鰓(エラ)も持っていますが主に肺に頼っているため水中にいたままだと溺れてしまいます。そこで、たまに水面から顔を出し呼吸をしています。また、住んでいる場所が乾燥すると水底の泥に穴を掘り夏眠します。そんな個性的な魚ですが、とても愛嬌のある姿をしています。
DSCF5932
ちなみに、「ハイギョ」のぬいぐるみも好評発売中です。
DSCF5924

                       水族館  伊藤