2016年05月13日

初めまして。

初めまして。今年の春から飼育スタッフになりました、西中美咲です。

私は、学生の頃より、マミズクラゲの飼育・研究を行っており、念願のマミズクラゲの担当になりました。

 マミズクラゲは、水温が高くなる夏から秋にかけての湖沼や防火水槽などで目撃されますが、一度現れたところに毎年現れる現れるとは限らず、また、今まで見られなかった場所に突然現れニュースになるなど、まだまだ謎の多いクラゲです。

このマミズクラゲを1年間、どのシーズンでも、水族館で見てもらえる様に日々、飼育・研究に励んでいます。

よろしくお願いします。
くらげ
飼育スタッフ 西中

2016年05月11日

新入魚

昨日、生き物の搬入作業を行いました。
今回の魚はニジマスとそのアルビノです。
活魚車できた彼らを大きな袋へ移して猛ダッシュしたり、
だっしゅ外側へ
大きなホースを使って直接水槽へ移したりとしました。
直接外池へ
水と魚の体重と共に何度も階段を駆け上がるのは大変
でしたが、新しい魚たちの加わった水槽を眺めていたら、
そんな気持ちもどこかへ行ってしまいました。

飼育スタッフ 亀井

2016年05月07日

チョウザメタッチング

ゴールデンウィークも残すはあと1日。
もうひと踏ん張りです。

水族館ではこの3日4日5日に「チョウザメタッチング」を行いました。
チョウザメと直にふれあう事ができる一番人気のイベントです。
P5031395

触ってみると意外にヌルヌルしていることにみなさん驚かれていました。
それもそのはず、チョウザメは「サメ」ではないのでザラザラしていません。
ただ姿がサメに似ているだけなんです。

次回は8月に予定していますので乞うご期待。

飼育スタッフ 加藤

2016年05月02日

タンポポ

5月に入り桜は散ってしまいましたが、
現在、水族館の周りではタンポポが満開です。
公園内の川の土手などいたるところに咲いています。
P5021381
実はこのタンポポ、水族館で展示している「フトアゴヒゲトカゲ」
「ギリシアリクガメ」の好物です。
栄養のバランスを考えて色々な食物を与えていますが、
エサに混ぜて与えると真っ先に食べに来ます。
P5021385
時にはタンポポだけ食べて残りは食べないこともありますが、
何とか全部食べてもらえるよう苦心する今日この頃です。

                        水族館  伊藤

2016年04月29日

ゴールデンウィーク

明日から大型連休がはじまりますね。
水族館でもこの連休中10日間は、エサやりや工作などをはじめ、
様々な体験イベントを予定しています。
H28年GWイベント
その中でも特に注目なのが、大人気イベント「チョウザメタッチング」。
いつもは水族館の外池で泳いでいる姿を見ることしかできないチョウザメたちを
もっと間近で見て、さらに触ることができるんです。

どんな生き物なのか?怖くないのか?触り心地はどうなのか?
是非体感してみてください。
H28チョウザメ
飼育スタッフ 亀井

2016年04月26日

魚拓を作ろう

先日、水族館では「魚拓」を作るイベントが行われました。
ただこの魚拓、普通の白黒の物ではなく、色をつけた「カラー魚拓」になります。
やり方はとっても簡単で、ポンポンと優しくたたきながら色を付けていくだけで、
きれいな魚拓ができあがります。
P4241394
みなさんそれぞれ味のある作品が出来上がっていました。P4241395

飼育スタッフ 加藤

2016年04月20日

まだまだ元気

ここ忍野村にもやっと春がやってきました。
さかな公園の桜も奇麗に咲いています。
これで車のタイヤも冬用から夏用に替えられます。
P4201365
今年2月に紹介した「クリオネ」ですが、
沈んでみたり、泳いでみたりとまだまだ元気に泳いでいます。
P4201371
P4201374
気温が暖かくなり結露が若干気になりますが
ゴールデンウィーク期間中も展示したいと思います。

                        水族館  伊藤

2016年04月16日

延長決定

日頃より、楽しんでいただいている「ガラルファ触れ合い体験」の延長が決定しました。
本来ならば4//18まででしたが、多くのお客様の声を頂き、今年度は一年を通して触れ合うことが出来るようになりました。
IMG_0003
これからもマナーやルールを守って楽しく触れ合いましょう。

生き物の状況によっては中止にする場合がありますのでご了承ください。

飼育スタッフ 加藤

2016年04月12日

空およぐ

暖かいなと思える日が徐々に増え、やっと冬物コートを完全に仕舞えそうです。
長く伸びた立派なつくしも発見し、日々春が進むのを感じます。
つくし
さて先程、入口に大きな鯉のぼりを飾り、ちょこっとした模様替えを行いました。
設置
綺麗な青空と時々吹いてくる穏やかな風が心地よく過ごしやすい今日、
早速そよ風に揺られる鯉のぼりたちは気持ちよさそうで、その姿も空によく映えていて、
出来上がり確認はちょっとした癒されタイムでした。
およぐ
水族館でもこの時期ならではの風景に癒され、楽しんでいただけると嬉しいです。

飼育スタッフ 亀井

2016年04月08日

アユの展示、始まりました。

今年も、アユの展示の季節がやってきました。
まだまだ桜の便りはありませんが、アユの展示が始まると、一足早い春を感じます。
P4051283
今回の展示では、ざっと5000匹。
伊藤ブログ 007
今後、もっと数が増えていきますので、きっと迫力のあるアユ達の泳ぎが見れるかと思います。

飼育スタッフ 加藤